読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々とシンプル

2LDK55㎡に大人2人、子供2人で暮らしています。転勤族なのでいつでも引越しのできる家づくりを目指しています。

おもちゃの見直しをしたら収納ケースが空になって押し入れがすっきりしました

夏休みに入り、家のおもちゃで遊ぶことが多くなりました。

おもちゃはたくさんあるのですが、遊ぶものはだいたい決まっています。

 

お盆に実家に帰るときにおもちゃが増える可能性があるので、おもちゃの見直しをすることにしました。

おもちゃだけでなく、夏休みの間に家のものの見直しを一気にしたいと思っています。

 

hibitosimple.hatenablog.com

 

 

hibitosimple.hatenablog.com

 

おもちゃの見直しは今までも行っているのですが、今回は今までで一番処分することができました。45リットルのごみ袋いっぱいになりました。

もちろん全て子供がいらないと言ったものです。子供も見直しを繰り返しているうちに判断が早くなってきました。

 

処分したものは、大きいものはトミカシステム(どうろせっと)だけなのですが、ハッピーセットのおまけや細々したものを一気に処分したのでこれだけの量になりました。

 

f:id:kyoko04280707:20160728174035j:plain

 

これだけおもちゃを処分したおかげでおもちゃを入れていた衣装ケースが空になりました。

 

f:id:kyoko04280707:20160728174049j:plain

 

この衣装ケースは長男が生まれたときに購入したもので、服を入れていました。

始めはこの衣装ケースだけで足りていたのですが、大きくなるにつれて服もおもちゃも増えてきて無印のPPケースで家の収納を揃えるようになり、この衣装ケースは押し入れであまり使わないおもちゃを収納するのに使っていました。

 

衣装ケースは押し入れの奥に置いていて、衣装ケースの前にもおもちゃがあったので衣装ケースの中のおもちゃを自分で出して遊ぶということはありませんでした。

 

今回おもちゃが減って見やすくなったことで、今まで遊んでいなかったおもちゃでも遊ぶようになりました。

私が衣装ケースにおもちゃを隠してしまっていたので、おもちゃの存在に気付かなかったのだと思います。改めて見やすい収納、出しやすい収納って大事なんだなと思いました。

 

衣装ケースを使わなくなったので、押し入れに子供が入ることができるくらいのスペースができました。

衣装ケースは大型ごみで処分することにしました。

 

収納に余裕ができたら、心にも余裕ができたような気がします。

 

 

 

ご訪問ありがとうございました。更新の励みになります。クリックよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ