読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々とシンプル

2LDK55㎡に大人2人、子供2人で暮らしています。転勤族なのでいつでも引越しのできる家づくりを目指しています。

気になっていた粗大ごみをやっと処分しました

私は、ミニマリストに憧れています。ミニマリストに憧れるようになって、使っていないものは少しづつ処分してきました。粗大ごみももちろん処分してきました。

 

粗大ごみは他のごみに比べて処分するのに手間もお金もかかります。

私の住んでいるところは、粗大ごみは申し込み制で、まず電話で申し込みます。それからコンビニなどで手数料券を購入しなくてはいけません。そして収集当日にゴミ置き場まで運んでおきます。

 

料金は粗大ごみの種類によって異なりますが、私が処分してきた粗大ごみはほとんどが一個400円でした。1回だけオーブンレンジを処分したときにサイズが大きくて800円かかりました。

 

粗大ごみを処分してきて、最後にどうしても処分できなかったものがありました。

使っていないものなので処分しても問題なかったのですが、なぜか取ってありました。しかし家をすっきりさせたいという思いが強くなり、今回やっと処分することができました。

 

今回処分したのはショッピングカートと無印のテーブルです。

 

f:id:kyoko04280707:20160701151229j:plain

 

このショッピングカートは確かアウトレットモールで購入したと思います。一時間くらい駐車待ちをして入ったので、何か買わないといけないと思って購入したものです。本当は黒いバックがついていたのですが、クローゼットにしまっておいたら湿気でカビだらけになってしまったのでバックは処分し、フレームのみになりました。フレームのみでも重いものを運ぶときに使うかなと思って取っておきました。でも使う機会はありませんでした。

結局購入してから2~3回しか使わず、無駄な買い物でした。

無駄な買い物だったのを認めたくなくて取っておいたのかもしれません。

 

f:id:kyoko04280707:20160701151248j:plain

 

この無印のテーブルは10年以上持っていましたが、今の家に引っ越してからはほとんど使っていなくて分解して押し入れに入れていました。使わないのに無印の家具ということで処分するのがもったいないと思っていました。

リビングテーブルとして使っていたこともありましたが、こたつを購入したのでもう使うことはないということで処分することにしました。テーブルを処分するのにこたつを購入してから半年かかってしまいました。

 

 

この2つを処分したことで、我が家に粗大ごみはなくなりました。

今まで粗大ごみを処分するときに高かったからもったいないかな、まだ何かに使えるかなと悩むこともありました。

でも処分してしまったら、どんなものを持っていたかということも忘れてしまいました。使わなくなったものは結局取っておいても使わないんですよね。

 

我が家は狭いので、この2つを処分しただけでも収納スペースが広くなって快適になりました。

粗大ごみの処分が終わったことで少しはミニマリストに近づけたような気がします。

 

 

ご訪問ありがとうございました。更新の励みになります。クリックよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ