読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々とシンプル

2LDK55㎡に大人2人、子供2人で暮らしています。転勤族なのでいつでも引越しのできる家づくりを目指しています。

我が家の洗面所

昨日に引き続き、我が家の洗面所です。洗面所の入り口から見た所です。

 

f:id:kyoko04280707:20160426093110j:plain

 

洗面所には、つけ置き用の入れ物(無印のもの)、体重計、タオルハンガー、ランドリーバスケットを置いています。 

つけ置き用の入れ物は、子供達の布おむつのつけ置き用として購入したものです。2人とも布おむつで育てました。外出時は紙おむつを使用していましたが、それ以外は布おむつで過ごしました。布おむつは面倒だと思われがちですが、慣れてしまえばメリットの方が多かったと思います。

繰り返し使えるので経済的(毎日洗濯していましたが水道代はほとんどかわらなかったと思います)、紙おむつをしまう場所を気にしなくていい(もしものときのために1パックは置いてありました)、あまり使わないので紙おむつの在庫管理に気を使わなくていい、使用済みおむつの処理を気にしなくていい(ゴミが出ても少量なので、ビニールに入れて普通のゴミ袋に入れていました)

デメリットは雨の日はおむつが乾くのに時間がかかってしまうことくらいだったと思います。

紙おむつは本当に便利ですよね。布おむつで育てていると言うと驚かれることもよくありました。今では布おむつは少数派ですが、布おむつで育てたことはいい思い出になっています。

今、この入れ物は上履きや服をつけ置きするのに使っています。つけ置きは粉末の酸素系漂白剤を使用しています。上履きはつけ置きしておくと洗うのが楽になるので欠かさずに行っています。 

 

タオルハンガーは前の家から使っているもので、実はサイズが合っていません。風呂のドアの所にはみ出ています。買い替えを検討しているのですが、処分するには大型ゴミの申し込みをしなくてはいけないし、次の引越し先では問題なく使えるかもしれないしということで買い替えは保留になっています。サイズは合っていないけど、4人分のタオルをかけておくには丁度いいサイズなんですよね・・・。

 

バスマットは見た目より実用性を重視しています。お風呂は大人1人、子供2人の3人で入っているので3人一緒に出ても乗れる大きさのものにしています。これは62㎝×80㎝なので3人乗っても大丈夫です。

 

f:id:kyoko04280707:20160426093214j:plain

 

 洗面台の後ろの無印のPPケースには、私の化粧品類、家族全員のハンカチ、ティッシュ、ハンドタオルが入っています。(中身が丸見えで見た目がよくないですね・・・)家族は中に入っているものが見えたほうがいいようです。きれいに収納すればいいだけですよね。

 

f:id:kyoko04280707:20160426093237j:plain

 

下の収納にはフェイスタオル、バスタオル、バスマットを入れています。我が家のタオル類はここと上のPPケースに収納できるだけです。フェイスタオルを入れているのは、PPケースの引き出しで、外枠が割れてしまって使えなくなってしまったものの引き出し部分だけを捨てずに取っておいて使っています。このサイズ(幅26㎝×奥行37㎝)のPPケースは外枠と引き出しを別々にしても使えると思っていて、キッチンでは外枠を、リビングでは引き出しを収納に使っています。我が家にはこのサイズのPPケースがたくさんあって、これがないと我が家の収納は成り立ちません。

 

 ご訪問ありがとうございました。更新の励みになります。クリックよろしくお願いします。

 


にほんブログ村


にほんブログ村